初心者が水草水槽で暴走したりするブログ 30Cと60H
by atiocubic
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
アクアリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
梅っー酒!
from クログ水草水槽
熱帯魚と水草
from ペットの飼育 ペットとの生活
熱帯魚用の水槽の種類と選び方
from ペットの飼育 ペットとの生活
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
水草育成と二酸化炭素
毎日濁った水景ばかり更新していますが
濁りのピークは過ぎたように思います。
後は徐々に落ち着いてくれれば良いのですが。
で、今はこんな感じ。



まだまだ濁って見えますが夜→朝→夕方の間
濁りがひどくなったりはしていないので
今からMAXに戻ることは無いと思います。

そんな中流木のアヌビアス・ナナ・プチを
見ていると、どうも植えたときより若干茎が
成長したような気がします。(気のせい?)



成長が遅い陰性水草の代名詞とも言える種類なので
気のせいかも知れないけど。

濁りとの戦いばかりしていては先にすすめないので
会社帰りに何件かのショップを巡っているのですが
なかなか好みに合う状態の良い水草を発見できません。
そんな中まだ揃って無い器具を考えてみると
やはり本格的な水草水槽に必要不可欠と言われている
二酸化炭素添加システムのことを考えないといけません。

考えて無かった訳では無いのですが、
これがいいかな?とかこんなのかなとかこれかななどと
(リンク部分は全てチャームの商品紹介ページです。)
考えるとそれぞれのメリット、デメリットがありなかなか決められません。
ランニングコストの問題、互換性の問題、水槽周りの
トータルコーディネートなど色々悩んでいます。
みなさんはどんなものを使われているのか気になる所です。

2/3換水
ph 未測定
[PR]
by atiocubic | 2006-11-02 09:55 | 器具
<< グロッソスティグマとエキノドル... 水槽立ち上げその後 >>