初心者が水草水槽で暴走したりするブログ 30Cと60H
by atiocubic
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
アクアリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
梅っー酒!
from クログ水草水槽
熱帯魚と水草
from ペットの飼育 ペットとの生活
熱帯魚用の水槽の種類と選び方
from ペットの飼育 ペットとの生活
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
コリドラス・ハスタトゥスをお迎えした!
ブリたち投入から1週間。
4匹のブリたちは水槽にもなじんできたらしく
楽しそうにおよいでます。(私の主観ですが)

しかしながら4匹ではさすがに寂しいため
新たなタンクメイトを探しにショップへ。
以前から悩んでいましたが
ソイル底床水草水槽でのコリドラスの飼育。
あまり推奨されない組み合わせだけど、
熱帯魚に興味を持つきっかけとなった
コリドラスをどうしてもお迎えしたく、
ピグミーorハスタorコチュイの極小コリ3種から
選ぶことにしました。

このサイズならわずかながらの田砂スペースで
なんとか健康的に生きていけるかな〜と淡い期待を
込めてお連れしました。
まあ、これで問題があったら嫁に対して
コリ水槽を立ち上げる口実ができるのでチャンスかも。
コリドラス・ハスタトゥス(@水合わせ中)
c0095824_23244825.jpg

近づいてヒゲを確認しないとコリだと気づきにくい容姿、
シルバーにしっぽの付け根のチャームポイント、
これはかわいい!とにやにやしながら水合わせすること5時間。
水合わせ中にブリたちが物珍しそうによってきています。
c0095824_23251012.jpg

オトシンがいやし担当だとすれば
ハスタは何だろう?
この中層をフニフニと漂うかわいらしい動きは
やはり“萌え”というものでしょうか。
c0095824_23253047.jpg

我が家のいやし担当は新顔が現れると
まず隅っこに避難し様子を見ています。
c0095824_23303535.jpg

そして、消灯後大暴れでまさに自分が主かのように
泳ぎ回ったあげくコンブゾーンへと帰っていきます。
たくましいのは何よりですがさすがに4cmくらいある
オトシンが1.5〜2cm強のブリやハスタを追い回すと
シャレになってない気がするので少しおとなしくしておくれ。

換水:1/4(ハスタ投入前)
pH:6.5
亜硝酸:検出されず
追肥:無し
[PR]
by atiocubic | 2006-12-11 23:45 | 生体
<< CO2 底床肥料について考えた! >>