初心者が水草水槽で暴走したりするブログ 30Cと60H
by atiocubic
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
アクアリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
梅っー酒!
from クログ水草水槽
熱帯魚と水草
from ペットの飼育 ペットとの生活
熱帯魚用の水槽の種類と選び方
from ペットの飼育 ペットとの生活
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
カテゴリ:器具( 9 )
ブライン祭
冷凍ブラインは経験済みでも
活きブラインは初体験なアティオです。
c0095824_2237460.jpg

こいつのためにも頑張らないと…

初めてブラインを湧かしました。
[PR]
by atiocubic | 2007-05-28 22:42 | 器具
ステン配管の夕べ
ガラスやステンレス。
すごく、ソリッドです…。
そんなソリッド感が大好きなアティオです。
c0095824_22533220.jpg


60Hはステンレス配管を施してみました…
[PR]
by atiocubic | 2007-05-10 23:01 | 器具
メタハラで使えるタイマーは?
メタハラを設置して毎晩空の水槽をライトアップしては
妄想にふけるアティオです。
タイマーにも色々有るみたいです。
c0095824_21465171.jpg

この分野は苦手です。

メタハラ対応タイマーって?
[PR]
by atiocubic | 2007-04-26 21:55 | 器具
ガス欠
いや〜けっこう持っちゃいました。
c0095824_2281011.jpg

11月20日から使い始めておよそ4ヶ月、
コスト的には定価でも1ヶ月300円前後ですね。
もちろん30Cならではの現象だとは思いますが
1.5〜2秒一滴1日8時間添加です。
以前どっさり買ったスペアボンベを使い切るのは
およそ3年後…。
c0095824_22113564.jpg

まあ、電磁弁無しの嫁の手作業による添加開始なので
安定添加で4ヶ月ということではありませんが。
そろそろ本気で電磁弁も買わないといけません。
c0095824_22125154.jpg

60Hの器具を揃えるときにこっそり電磁弁は2個買う予定です♡
でもレギュとかカウンターまで予算取りし忘れていたので
今から何とかしないと…。
そんな感じで60H計画進行中。

アティオの独り言(非アクア)
[PR]
by atiocubic | 2007-03-16 22:21 | 器具
CO2
水草たちの健康な育成に必要不可欠とされるCO2。
安定した添加を行うためボンベ切れは許されない…。

と、アクアの神様に怒られる夢を見たので
無くなる前に発注しておきました。
昨日頼んで今日届く、相変わらずチャームさん仕事が速いです。
c0095824_2285344.jpg

まあランニングコストが多少高めなことは
初めから覚悟していたこと。
どうせ買うならいっぺんに買ってしまっていいじゃん、
と割り切ることにしました。

名付けて
「まとめて買えば無くなるまでランニングコスト高かったこと忘れるんじゃね?」
作戦。

三十路を手前にしてようやく本当の自分の性格が
分かってきたからこそできる大胆な作戦です。

これで1年くらいは持つでしょうか?
c0095824_2292015.jpg

これがきっと今年最後のアクアな買物です。
でもブリ達の仲間をあと5匹くらい追加するかもです。

さらに今さらこんなものを
c0095824_229409.jpg

ミクロソリウムの子株でもワサワサ育てようと思い
テグスでいいじゃん!と思いつつもついつい発注。
いままでテグス+100均ビニタイで活着させていましたが
ビニタイがあまりにビビッドな色合いなのでこいつを活用してみます。
こいつでADA製オトシン用コンブフッカーなどもつくれます。

あと、ちゃっかり追加の水草も手配していたりして。
c0095824_2212242.jpg

前回のレイアウト計画通りの選択になってしまいましたが
プラスアルファで憧れのあの水草を…。

今日は植えられないのでバケツにしずめて
指をくわえて眺めておくことにします。

残留農薬ってバケツにつけておくだけで
抜け切るものなのでしょうか?
エビがいるだけに心配です。

換水:1/4(いまから)
pH:未測定
亜硝酸:未測定
追肥:液肥料0.5cc
[PR]
by atiocubic | 2006-12-12 22:12 | 器具
カリウム液肥を作ってみた
ブリたちをお迎えして3日目。
今日は全員無事に泳いでいました。
しかし1匹どうにも呼吸が荒い個体がいるので
まだ安心はできません。

最近気になるのは水草の肥料のこと。
窒素、リンを含まない肥料を作るため炭酸カリウムを取り寄せました。
昨日のくだらない白い粉のフリはこれでした。
水草たちにハイになってブイブイ育ってもらいます。
c0095824_22581726.jpg

サア、カリウムエキヒヲツクリマショウ!
c0095824_2259648.jpg

いろいろ調べてみると10%位が定番でしょうか?
こっそりaquamind laboratoryさんで調べてみました。
(次回からちゃんと買うのでお許しを。)
精製水と混ぜあわせました。
c0095824_233371.jpg

実験風な作業がとても楽しかったです。
c0095824_2345467.jpg

ボトルにつめてできあがり!
このボトルワンプッシュ0.5ccなのでうちの30Cにちょうど良いです。

作ってみた感想としては、500g売りなので量が多すぎることと
取り寄せるときに使用目的を告げると
”うわっ、そんなマニアみたいなことするの?”と
軽く引かれたのが悲しかったことでしょうか。

さあ、水草たちよハイになってブイブイ育っておくれ。

換水:無し
pH:6.5
亜硝酸:検出されず
[PR]
by atiocubic | 2006-12-06 23:19 | 器具
CO2 アドバンスシステムを買った!
c0095824_2201954.gif

c0095824_2203758.jpg

c0095824_2205154.jpg

c0095824_221882.jpg

c0095824_221209.jpg

高かった…
ランニングコストも以上に高い…

業務用大型ボンベ 一年間のランニングコスト 1,000円
汎用74g小型ボンベ 一年間のランニングコスト 4,420円
システム74専用小型ボンベ 一年間のランニングコスト 9,200円

満たされた所有欲 priceless
(費用は概算です※所有欲含む)

換水:1/3
ph:未測定
亜硝酸:未検出
オトシン:コンブ/多少かじる、コリタブ/興味示さず、小松菜/多少かじる
[PR]
by atiocubic | 2006-11-20 22:07 | 器具
いろいろ注文した!
レイアウトをはじめそろそろ3週間がすぎました。
ここでまたいろいろと足りていないものがあるので
見繕って発注しました。
今回が一番高くついたかも…。

土曜の今頃にはやっとCO2添加開始です。
少し遅すぎヘアーグラスが枯れかかってます…。
今日は電池切れで画像がないのでこちらでも。
c0095824_232127100.jpg

一応CO2添加は試みました。
発酵式CO2で立ち上げ後しばらくやってみたのですが
CO2ストーンからなにやらもやもやがでるのと
添加が安定しないのでやはり小型ボンベ式に変更!
レシピなどは発酵式CO2でググればたくさん出てきます。
安上がりで良いのですがやはり安定志向で行きたいと思います。

あ〜週末よはやく来い来い。
[PR]
by atiocubic | 2006-11-16 23:25 | 器具
水草育成と二酸化炭素
毎日濁った水景ばかり更新していますが
濁りのピークは過ぎたように思います。
後は徐々に落ち着いてくれれば良いのですが。
で、今はこんな感じ。



まだまだ濁って見えますが夜→朝→夕方の間
濁りがひどくなったりはしていないので
今からMAXに戻ることは無いと思います。

そんな中流木のアヌビアス・ナナ・プチを
見ていると、どうも植えたときより若干茎が
成長したような気がします。(気のせい?)



成長が遅い陰性水草の代名詞とも言える種類なので
気のせいかも知れないけど。

濁りとの戦いばかりしていては先にすすめないので
会社帰りに何件かのショップを巡っているのですが
なかなか好みに合う状態の良い水草を発見できません。
そんな中まだ揃って無い器具を考えてみると
やはり本格的な水草水槽に必要不可欠と言われている
二酸化炭素添加システムのことを考えないといけません。

考えて無かった訳では無いのですが、
これがいいかな?とかこんなのかなとかこれかななどと
(リンク部分は全てチャームの商品紹介ページです。)
考えるとそれぞれのメリット、デメリットがありなかなか決められません。
ランニングコストの問題、互換性の問題、水槽周りの
トータルコーディネートなど色々悩んでいます。
みなさんはどんなものを使われているのか気になる所です。

2/3換水
ph 未測定
[PR]
by atiocubic | 2006-11-02 09:55 | 器具