初心者が水草水槽で暴走したりするブログ 30Cと60H
by atiocubic
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
アクアリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
梅っー酒!
from クログ水草水槽
熱帯魚と水草
from ペットの飼育 ペットとの生活
熱帯魚用の水槽の種類と選び方
from ペットの飼育 ペットとの生活
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
水草を植えた!
やっとこ底床もできてついにパイロット水草を植えました!
正確には巻き付けただけなんですけど。

底床準備中に会社の偉い人から溶岩石を頂きました。

鹿児島産の韓国岳か開聞岳のワイルドものらしいです。
この偉い人山登りが好きらしいのですがまた拾ってきてくれるそうなので
今後のレイアウトにいかせるようなものをストックしていきます。

これが今回のパイロット水草。

左がミクロソリウム・ナローリーフ右の二つがアヌビアス・ナナ・プチです。
あと大量のウィローモスです。
想像はしていましたがさすがに少なすぎました。
でも30キューブのスケールにあっている大きさなので気に入りました。
できることなら、後3倍くらいになってくれないかなー。

まずはミクロソリウムを溶岩石に活着させました。

根元はウィローモスを活着させてます。


つづいて、アヌビアス・ナナ・プチを流木に活着させました。


あとは適当にウィローモスを巻き付けて、再セッティングです。

この段階ですでにはじめに活着させていたものたちが乾燥し始めたので
底床に霧吹きをしてソイルと田砂の巻き上げ防止処理を一緒にしておきました。

ここからが今回一番の不安要素、にごりがどのくらいでるか?ということ。
慎重に慎重を重ね極少量の水をプラ板にそわせながら入れていきます。

まだこの段階で濁りの発生は見られませんでした。

さらに同じ方法で満水にします。
濁りはどうかというと。

すげー!まったく濁ってない!ひゃっほーい!
と大はしゃぎで立ち上げが終わりました。

多少なりとも水草が入って初めての自分の水景というものを手に入れました。
成長が遅く、なかなか違いがわからないものばかりだけどウキウキ気分です!
今日の水景を早く見たくてとっとと仕事を終わらせ鼻歌まじりに家に帰ってみると
そこにあったのは


めっちゃ濁りました。
これはアクアソイルから出たのかなんちゃってパワーサンドから出たのか
どちらかは分かりませんがとにかくめっちゃ濁ってます。
うー、なんとかしなければいけません。

換水3/4
ph 6.0
[PR]
by atiocubic | 2006-10-30 23:55 | 30C
いよいよ立ち上げ!
待望の週末がやってきましたが土曜日はほぼ何もできず
今朝早朝より作業開始です。

流木のレイアウトは前回紹介した形です。
それにあわせて底床を決めました。



このように右側奥に水草をモッサリ植えたいと思います。
しばらく温存させていい感じに水分が飛んだ
なんちゃってパワーサンド(以下NPS)を敷きました。


この段階で気がついたのですが少し粒が大きかったです!


その後、前景部分に田砂を敷きました。
田砂とは田んぼの土の有機分を洗い流して残った砂だそうです。
この部分は底ものの魚たちのために少しでもあればいいかなとおもい
30キューブではかなり無理がありそうな敷き分けに挑戦しました。

続いてADAアクアソイルアマゾニアをNPSの上に敷きました。


横から見るとこんな感じ。


ここが一番ドキドキしました。仕切りを外して底床完成!


初めてにしてはなかなかいい感じ!と自画自賛しながら時計を見ればもう夕方。
結局現在の水槽の中身はこんな感じです。


すべての器具を装着してみるとやはりごちゃごちゃするのでなんとか
すっきりさせたいなー。バックスクリーンでも考えておくことにします。
なんだかんだあって夜になりましたが今から水草を植えてきます!
明日は朝一会議だけど今夜中に立ち上げ終わるか心配です。
[PR]
by atiocubic | 2006-10-29 20:59 | 30C
レイアウト決まらず
週末の立ち上げに向けてレイアウトの最終選考をしました。
買ってきた流木をあーでもない、こーでもないと組合せ
いろんな構図を考えてみました。

そのなかからまずはこれ。

右奥から左手前にせまる感じが動きがあって好きです。

次はこれ。

真ん中に重心を置いて重くなりすぎないようサブでもう1本

さらにこれ

前景と後景を活かせるよう中層あたりに流木を配置。

さらにさらに


えーい、これでもか!


このころになると私の頭の中はどうにもこうにもならず
このままドバーっと全ての流木を放り込んでしまいそうだったので
冷静になり考えて結局下の組み方に落ち着きました。

一昨日と変わってません…。
でもこの真ん中あたりの空間にいろいろ妄想できるのでこれで行きます!
[PR]
by atiocubic | 2006-10-27 09:29 | 30C
レイアウトをはじめてみた!
立ち上げる、立ち上げるといいながら時間ばかりが
過ぎてゆく毎日、本来なら昨夜底床をしいて水草到着を
待ちわびるばかりだったはずなのですが諸事情により
水槽を週末別の場所に動かさなくてはならなくなりました。

こうして早く先に進みたいときに限って障害がでてくるもので
本日到着予定の水草は週末までおあずけ。
でも、悩んでひねくれていても仕方ないのでより入念な準備を
することにしました。

底床のことを色々調べてみます。
なになに、ソイルの下にはパワーサンドなどの初期肥料が
あった方が底床の通気性が確保されてよい、とのこと
(パワーサンドとはADAが販売している底床の初期肥料です。)
パワーサンドとな。聞いてません。ていうか、近所に売ってません。
どうせならやれることは全てやっておきたいので何とかしたいです。

あ、無ければつくればいいじゃーん!と早速準備

まず用意したのがこれ



多孔質の軽石です。普通の軽石だとアルカリ寄りにphが傾きそうなので
完全中性のパミスなるものをホームセンターで調達しました。
これにピートモス、腐葉土などを目分量で入れてできたのがこれ



なんともそれっぽくなりました(笑)
でも気がかりなのが水質への影響。
素人判断で作ってしまったなんちゃってパワーサンド
こいつのせいでただでさえ水草発注量の少なさにより荒野の荒れ地と
なりそうな我が30cmキューブが強酸性の死の海(淡水なので湖?)
になったり極度の富栄養化状態になりコケ地獄になったりしたら
目も当てられません。

せめて死の海はさけたいと思いph試験紙も購入しました。
またも予期せぬ出費が続きますがこれはお魚や水草の命にかかわる
ことなのでケチなことはいってられません!
しかし、こんな面白そうな物を手に入れると使いたくてうずうず
してくるのがこの私、さっそく水道水のphを計ってみました。



60秒経過
チェックです。



家の水道水は若干phが低めの6.5位でしょうか?
これを基準にどこまで変化するかを立ち上げ後に調べてみます。

さて、これで下準備はほぼできたはず。
あとは流木の組合せを決めなくては。
これが一番時間がかかりそうだなー。



[PR]
by atiocubic | 2006-10-26 10:20 | 30C
シャワー シャワー シャワー
水草も発注し器具も部分的に試して
後は床底づくりをしないといけないのだけど
どうしてもやってみたかったことがあります。



シャワーですシャワー!
このしゅわわわわーって感じをどうしても見たくて
床底を作らなくてはいけないのに遊んでしまいました…

まあ、楽しかったからいいのですが!
(ちゃんと水槽の水漏れチェックと掃除もしたのでOKですよね?)

昨日発注した水草は明後日届く予定です。
量的には恐ろしく少ないのですぐにでも第2段を発注しなければ
底床と流木とほんのわずかな水草というなんともおどろおどろしい
水景になること間違いなしなのでいそぎます!
[PR]
by atiocubic | 2006-10-24 23:10 | 雑記
エーハイム2211の濾材を交換した
いつまでも流木を煮ている訳にもいかないのでそろそろ
本格的に水槽を稼働させることにしました。



稼働といっても現状これでは…
器具を一通りセッティングしコードやホースの取り回しも
なんとかうまくいきそろそろ水草を買いにいかねば、と
思った矢先まだエーハイム2211を動かしていないことを思い出しました。



とりあえず中はどうなってるのかな?



うわ…。いかにもおまけで入ってます的な濾材群…。ほんとにこれでいいのかな?
こんなとき非常に便利になったものでWebでサクサクっと検索してみると
どうやらみなさんいろいろと濾材を交換されている様子。

水草の下見をするついでに会社帰りに濾材を買いにいくことに。
で買ったのがこれ、



硝化バクテリアが繁殖しやすいといわれるリング濾材。
こいつとあとこれから待ち受けるであろう流木のアク問題のため
これを買いました。



ブラックホールです。自称”超高性能”というだけあってWeb上での評判も
結構良いみたいです。

さっそく、エーハイム2211のスポンジを給水側に1つと排水側に1つだけ残して
リング濾材と交換しました。
また、別件でこのリング濾材を利用することになり一部



このWebショップのおまけスポンジ濾材を使用することに…
大丈夫かな?

あと、やはり近所のショップでは思い通りの水草が購入できそうにない
(コケコケだったり、やたらと高かったり、あと在庫が少ない!)
ので、現物を見て買いたかったけどWebで第一弾を発注しました!

あ、まだエーハイムの試運転してないや!
でもまだ流木を煮ているのでそれは明日にすることにします。
[PR]
by atiocubic | 2006-10-23 23:57 | 30C
石を手に入れた!
昨日の流木に続き今日は石を手に入れました。
手に入れたといっても公園や道端にて拾ってきたのですが…
ショップで売っている石が何故高いかわかったような気がします。
本来なら山なり川なりいった方が良いのでしょうがなかなか
そういった採取ポイントを知らないので近所にてすませてしまいました。
石といっても本格的な石組みレイアウトに使うようなものではなく
メインとなる流木のアクセントや活着性植物のベースになるようなサイズを
中心に選んでみました。


一つだけ大きいものがあるのは、埋まっている部分を掘り返した
結果です。石って結構埋まってる部分が多いので掘ってみると大きかったりします。

これでレイアウトに必要と思われるものはそろったかな?
しかしながら昨日からアク抜きしている流木、いつまでアクが出るんだろう…
一向に抜けきる気配がありません。まだ半分も残ってるのに。


[PR]
by atiocubic | 2006-10-22 22:30 | 30C
流木を買った!
セッティングも中途半端に切り上げて(物理的な問題が発生しました…)
そろそろ本格的にレイアウトのことを考えてみました。
水草水槽といっても色々あるみたいで、流木を利用したものが
私自身の好みにあっていました。
モチベーションを保つため思いついたら即行動!
で、買ってきたのがこの流木たちです



器具を揃える段階で気がついてはいたものの、
この趣味、恐ろしい勢いで出費がかさみます!
とんでもない趣味を始めてしまったようです。

さて、並べるだけでは物足りないので



積んでみました。結構な量でした。

この流木を選んだのは枝状の方が組み合わせやすいかな〜と思い決めたのですが
とりあえずこねくりまわして…



今の状況はこんな感じ。
おお!我ながらいい感じではないか!

しかしここからが問題です。流木は水槽に入れる前にアク抜きをしなくては
いけないようです。(絶対という訳では無いようですが)
流木を買ったときに近くにおいてあったアク抜き剤は500円前後、
しかし、未だ立ち上げさえできていない状況でこれ以上の出費は
傷口に塩を塗り込むようなものと思いこいつを使ってみました。

 
重曹です。どうやらWebで調べてみると市販のアク抜き剤も 重曹由来成分でできているだろうとのこと。(非常に曖昧なので試してみる方は自己責任で!)何の疑いも持たず家にあった重曹で早速煮てみることに!



うわ!真っ黒というかかなり濃いえんじ色の汁がガンガンでます!
っていうかもう3時間も煮てるのにまだこんなにでるの?
またさらに立ち上げが遠のいた気がします…
明日は外部フィルターのホースがきちんととり回せるように水槽台を
改修しなくては…

こうやって試行錯誤することがすごく久しぶり
理想の水景ができるまでとことんやってみよう
そろそろ予算がつきそうだけど…
[PR]
by atiocubic | 2006-10-21 22:06 | 30C
器具をセッティングしてみた!
さて、器具も届いたし場所も確保した。
そろそろ先に届いた水槽とフィルターをセッティングしてみたくなった。
とりあえず置いてみる。



うん、いい感じ。
水槽は悩んだ結果ADAのキューブガーデン30*30*30にしました。
ブログタイトルの通り30cmのキューブ水槽です!
その隣は外部フィルター。Webで色々調べていくと水草育成には
外部フィルターが向いているとのことで定番と言われるエーハイム2211
を選んでみました。

早速開封



うひょー!いい感じ!
フィルターもセッティングしないといけないけど
とりあえず今日はこんな感じでエーハイムの3灯式ライトを乗っけてみた。
早くこの中に自分だけの世界をつくりたいなー!

何となくだけど自分がやりたいことが見えてきた。
理想にどこまで近づけるか分からないけど
納得いくまでやってみよう。

あと、そろそろ仕事中にブログを更新するのをやめよう…
[PR]
by atiocubic | 2006-10-20 11:45 | 30C
器具が届いた!
今週頭にWebショップに発注した器具が色々届きました!
近所のショップでは扱っていないものや定価販売のものが
かなり割安で購入できるので非常に便利です。
ヤマトのお兄さんが軽々と持ってきたので受け取ってみると…
やばいぐらい重いです…、さすがヤマト、表情一つ変えずに軽々持ってました。
それはさておき早速開けてみると、



このWebショップを利用したことがある人には分かると思いますが
クッション用のキャンディー状の新聞紙が大盛りです!

頼んだものがちゃんと入っているか確認します。



ライト×2
サーモとヒーターのセット×1
金魚用のオートヒーター×1
ヒーターカバー×1
エアポンプ×1
エアストーン×2
エア分岐パーツ×1
水合わせキット×1
温度計×1
プロホース×1
亜硝酸試薬×1
サービスの水槽マット×1
磁力式コケ取り×1
田砂10kg×1
アクアソイルアマゾニアパウダータイプ×1

アクアソイルアマゾニアパウダータイプ…
そう、熱帯魚に興味があると言っておきながら実は水草水槽を
立ち上げてみようと思います!
熱帯魚のいろはも知らない私だけど自分だけの水景を作ってみます!
肝心の水槽はというと…
既成事実を作るため先週同じWebショップに発注して届いているのですが
寝室においているため写真はありません!
そのかわり水槽台でも…



ここに設置することにします。思わず作りました、自分で。
棚がオープンなのは後々対策するとして強度的には問題なさそうです。
たぶん…。
よーし、器具も揃ったし後は何を飼うかだけだ!
そこが一番重要なのだけど…
[PR]
by atiocubic | 2006-10-19 11:01 | 30C