初心者が水草水槽で暴走したりするブログ 30Cと60H
by atiocubic
カテゴリ
以前の記事
アクアリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
梅っー酒!
from クログ水草水槽
熱帯魚と水草
from ペットの飼育 ペットとの生活
熱帯魚用の水槽の種類と選び方
from ペットの飼育 ペットとの生活
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
12月の水景
立ち上げから2ヶ月。
やっとレイアウトが固まり今から生長を楽しみメンテをしっかりと
していかないといけません。2月終わり頃まで繁忙期ですが
ここで踏ん張って自分のレベルアップ&水景のレベルアップをはからねば。
12月のまとめです。

<今月の水景>
c0095824_0163023.jpg

c0095824_0164295.jpg

<今月のまとめ>
・水草
クリプトコリネ・ウェンティートロピカ追加
ボルビディス追加
ロタラ・インディカ追加

・生体
ボララス・ブリジッタエ追加
コリドラス・ハスタトゥス追加

照明:エーハイム3灯式ライト 24w×2/1日10時間点灯
CO2:CO2アドバンスシステムで2秒1滴〜3秒1滴
エアーレーション:消灯時14時間
追肥:無し
換水:3日に1度 5〜9リットル(ここ2週間は週1回12リットル)
pH:6.5
亜硝酸:検出されず

現在の課題は日々生長するロタラ2種をいかに自然に
繁茂させるか、いかにトリミングを施すかということ。
生長が早いだけにタイミングを逃すとバランスをとるのが
大変そうです。
あとは、ヒゲ&トロロ対策。
気がつけばもう2ヶ月経ちました。
あっという間に今年も終わりそうです。
来年の目標はまずは写真のテクニックを上げること。
あとは水槽管理の効率化と安定した環境の構築です。

今年はアクアをはじめブログをはじめいろいろな方にアドバイスを
頂きました。また皆さんのブログの記事を参考にさせていただき
いろいろな知識やスキルも手に入れられたことに感謝します。
本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
良いお年を!

2006.12.31 AM0:24 atio
[PR]
by atiocubic | 2006-12-31 00:25 | 30C
崩壊?
ご無沙汰しております。
コメントを頂いている皆様お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。
近況はといいますとまず私ですが1日19〜30時間労働を2週間繰り返し
とりあえずボロボロでございます。これが崩壊1
でもさすがに嫌になったので半ば無理矢理もう納期無視(おい!)の覚悟で
明日から年末休暇を頂くことにしました。やっとアクア復帰です。
もう水槽に手を入れたくてしょうがありませんでした。

で水槽の方はといいますと
あの美しかったボルビディスが
c0095824_162738.jpg

ここにきてトロロ再発+クロヒゲ猛烈アタックですorz。
 まさにコケ地獄。
考えられる原因は照明が点灯している時間に帰宅できないので
勢いで液肥を入れすぎたことと、きっとまだ安定しているとは呼べない
段階ですよねこの感じだと。
全体を離れてみるとロタラたちが良い感じに伸びてはいるのですが…
c0095824_173857.jpg

(マグネットクリーナーは無視してください)
今日はさすがに大幅メンテはできないのでコケ対策は明日に実行です。
それとも正月に思い切ってリセットするべきか…。
これが崩壊2

実は崩壊3もあるんですがこれはかなりへこんだのでまた今度。
今年も残るところ後わずか、亥が迫ってきています。
今日、この冬はじめて降雪がありました。
寒いのはいやですが雪は好きです。

換水:1/3
pH:6.5
亜硝酸:未検出
[PR]
by atiocubic | 2006-12-29 01:15 | 30C
職務質問された!
どうも本格的に繁忙期モードに入ったらしく
鬼のように忙しいですorz。
なかなかみなさんのところに遊びに行けませんが
年末にまとめて遊びに行くので生暖かく見守っていて下さい!

ちなみに昨日(今日?)会社から午前4時に自転車で帰宅途中
パトカーに止められ職務質問されました!ヒャッホ〜イ!
今回合わせて人生でかれこれもう5・6回は職質されましたね〜。
そんなに怪しいのでしょうか、私(涙)。

ちなみに今週だけで3週間分くらい働けそうです!

体力:まだ少し余裕
集中力:若干低下気味
仕事への情熱:大事なことランキング4週連続ランクダウンの現在128位
[PR]
by atiocubic | 2006-12-19 20:57 | 雑記
グリーンロタラトリミング2回目
最近驚かされるのがグリーンロタラの成長の早さ。
昨日見たときよりも明らかに1cmくらい伸びている
日もあるような気がします。
c0095824_23223166.jpg

たまには上から激写。
5本からスタートして1ヶ月半でこのボリューム!
最終的なイメージを頭に浮かべながらトリミングです。
c0095824_23233479.jpg

前回のレイアウト構想したがってこんな仕上がりイメージです。
しかしながらこのまま形作るとロタラインディカが浮くので
ロタラインディカの2回目のトリミングと同じくらいのタイミングで
形の作り込みを行っていった方が良さそうです。
ジョキジョキ切っては差し戻し多少下部にボリュームが出ました。
c0095824_23274050.jpg

ついでに上から激写
c0095824_2328248.jpg

頂芽の数はトリミング前の2倍くらい全部で50〜60くらいありそうです。
この勢いでインディカも育っておくれ。

そうそう、一昨日植えた愛すべきボルビディス。
本日のトリミング中にハサミをひかっけて、茎の部分が
嫌な感じに ボキッ と折れてしまいましたorz
ごめんよボルビ…枯れないでおくれorz。
へこみながら作業していたら水を抜き過ぎ
半分近く換水までしてしまいました…。
こんなときはしばらく鑑賞に徹するべきですねorz。

換水:1/2
pH:未測定
亜硝酸:未測定
追肥:ネメデール0.5cc カリウム1cc
[PR]
by atiocubic | 2006-12-15 23:34 | 30C
水草を追加投入!
昨夜クリプトのあまりの溶けっぷりに
衝撃を受け、疲れきった体と頭脳にむち打ち
追加の水草を植えました。

前回クリプトを株分けせずにそのまま
ズドンと植えてしまいガッツリ溶けてしまったので
今回は前処理に時間をかけてみました。
処理の仕方は合ってるかどうか分かりませんが
ロックウールをおおざっぱに取り除き適当に株分け。
その後さらに分けて完全にロックウールを取り除き
根の太い部分だけのこして準備完了。
c0095824_2252547.jpg

これであってますか?(ドキドキ)
もしこうした方がそだちがいいよ〜という植え方があったら
ご教授ください!

前処理後はボルビディスを巻き付けるために
久々に流木を取り出してみました。
c0095824_22542628.jpg

ミクロソリウムもナナプチもそろそろ古葉を落とした方が
新芽の成長に勢いがつきそうです。
このごボルビを巻き付け、クリプトを植えて、ロタラ・インディカを
パッションの赴くままちゃきちゃき追加!
いつのまにかピンセットでの植栽がうまくなった気がします。
まめにロタラを差し戻しているので少しずつ慣れてきたようです。
で追加後の水景がこちら。
c0095824_22581855.jpg

追加投入なのにいきなりボルビディスがメインプランツばりの存在感です!

ああ、ボルビ少し大きいよ…(←植える前)
ああ、ボルビやっぱり大きいよ…(←植えた後)
ああ、ボルビやっぱりきれいだよ…(←今朝)
ああ、ボルビやっぱり大好きだよ…(←今)
c0095824_2312252.jpg

などと思いながらニヤニヤ水槽を眺める旦那・父親を見て
嫁・娘達も生暖かい目で見守ってくれています。
ボリューム感が増してよい感じになったと思うのですが
どうでしょうか?(ドキドキ)
c0095824_234684.jpg

p.s ウッドタイトも結局結構目立つものですね。黒のビニタイで良かったかも。

換水:1/4.5(NA 水草工房 ~ネイチャーアクアリウムへの道~のhiraiさんをならい毎日5L換水キャンペーン中)
pH:6.5
亜硝酸:未検出
液肥:メネデール5倍希釈液0.5cc カリウム液肥0.5cc
[PR]
by atiocubic | 2006-12-14 23:08 | 30C
水草を植える前に
今日は帰ろうとしたところ上司に捕まってしまい
多少遅くなってしまったため水草は明日までお預けか〜、
などとバケツを覗いたら…
クリプトが凄い勢いで溶け始めてました!
ヤバイ!
急遽今から植えます!

買った水草は
c0095824_22413178.jpg

ロタラ・インディカとクリプトコリネ・ウェンティ・トロピカ
アーンド
憧れの
c0095824_22422454.jpg

ボルビディスです。

でかいですね、やっぱり…。
どうしても植えてみたかったもので…。
とりあえずクリプトのダメージが広がる前に
前処理しなければ!
[PR]
by atiocubic | 2006-12-13 22:45 | 30C
CO2
水草たちの健康な育成に必要不可欠とされるCO2。
安定した添加を行うためボンベ切れは許されない…。

と、アクアの神様に怒られる夢を見たので
無くなる前に発注しておきました。
昨日頼んで今日届く、相変わらずチャームさん仕事が速いです。
c0095824_2285344.jpg

まあランニングコストが多少高めなことは
初めから覚悟していたこと。
どうせ買うならいっぺんに買ってしまっていいじゃん、
と割り切ることにしました。

名付けて
「まとめて買えば無くなるまでランニングコスト高かったこと忘れるんじゃね?」
作戦。

三十路を手前にしてようやく本当の自分の性格が
分かってきたからこそできる大胆な作戦です。

これで1年くらいは持つでしょうか?
c0095824_2292015.jpg

これがきっと今年最後のアクアな買物です。
でもブリ達の仲間をあと5匹くらい追加するかもです。

さらに今さらこんなものを
c0095824_229409.jpg

ミクロソリウムの子株でもワサワサ育てようと思い
テグスでいいじゃん!と思いつつもついつい発注。
いままでテグス+100均ビニタイで活着させていましたが
ビニタイがあまりにビビッドな色合いなのでこいつを活用してみます。
こいつでADA製オトシン用コンブフッカーなどもつくれます。

あと、ちゃっかり追加の水草も手配していたりして。
c0095824_2212242.jpg

前回のレイアウト計画通りの選択になってしまいましたが
プラスアルファで憧れのあの水草を…。

今日は植えられないのでバケツにしずめて
指をくわえて眺めておくことにします。

残留農薬ってバケツにつけておくだけで
抜け切るものなのでしょうか?
エビがいるだけに心配です。

換水:1/4(いまから)
pH:未測定
亜硝酸:未測定
追肥:液肥料0.5cc
[PR]
by atiocubic | 2006-12-12 22:12 | 器具
コリドラス・ハスタトゥスをお迎えした!
ブリたち投入から1週間。
4匹のブリたちは水槽にもなじんできたらしく
楽しそうにおよいでます。(私の主観ですが)

しかしながら4匹ではさすがに寂しいため
新たなタンクメイトを探しにショップへ。
以前から悩んでいましたが
ソイル底床水草水槽でのコリドラスの飼育。
あまり推奨されない組み合わせだけど、
熱帯魚に興味を持つきっかけとなった
コリドラスをどうしてもお迎えしたく、
ピグミーorハスタorコチュイの極小コリ3種から
選ぶことにしました。

このサイズならわずかながらの田砂スペースで
なんとか健康的に生きていけるかな〜と淡い期待を
込めてお連れしました。
まあ、これで問題があったら嫁に対して
コリ水槽を立ち上げる口実ができるのでチャンスかも。
コリドラス・ハスタトゥス(@水合わせ中)
c0095824_23244825.jpg

近づいてヒゲを確認しないとコリだと気づきにくい容姿、
シルバーにしっぽの付け根のチャームポイント、
これはかわいい!とにやにやしながら水合わせすること5時間。
水合わせ中にブリたちが物珍しそうによってきています。
c0095824_23251012.jpg

オトシンがいやし担当だとすれば
ハスタは何だろう?
この中層をフニフニと漂うかわいらしい動きは
やはり“萌え”というものでしょうか。
c0095824_23253047.jpg

我が家のいやし担当は新顔が現れると
まず隅っこに避難し様子を見ています。
c0095824_23303535.jpg

そして、消灯後大暴れでまさに自分が主かのように
泳ぎ回ったあげくコンブゾーンへと帰っていきます。
たくましいのは何よりですがさすがに4cmくらいある
オトシンが1.5〜2cm強のブリやハスタを追い回すと
シャレになってない気がするので少しおとなしくしておくれ。

換水:1/4(ハスタ投入前)
pH:6.5
亜硝酸:検出されず
追肥:無し
[PR]
by atiocubic | 2006-12-11 23:45 | 生体
底床肥料について考えた!
現在の水槽
c0095824_22335623.jpg

カリウム液肥を添加しはじめてから
何となくグリーンロタラの伸び方が早まった気がします。
まあ、まだ3日目なので気のせいだと思いますが。
ちなみにミクロソリウムの古葉が黒ヒゲ危機一髪だったので
バッサバッサとカットしました。
流木にも生えてますorz。
c0095824_22343244.jpg

グロッソは順調?に溶岩石を乗り越え
侵入禁止の化粧砂ゾーンへと侵略を開始したので
多少間引きました。
c0095824_2235136.jpg

さすがグロッソ、成長速度はすざましく
わりとマメに入っちゃいけないゾーンに侵入してきます。
それに合わせてランナーをカットして抜いているのですが、抜けども抜けども
2・3日で同じ領域に侵入しようとします。

これだけ成長が早いと次に心配になるのが底床肥料です。
立ち上げ1ヶ月で底床に追肥するのはさすがに危険だと思われるので
もうしばらくは様子を見ようと思いますが
クリプトの復活を早めるため(溶けは何とか止まりました)に
緊急策として持続性のある固形肥料以外の何か手を施したいです。

crystal mountainさんの記事Gallery:The Rebirth Seasonを参考にして
液肥を底床に注入してみることにします。
c0095824_22353170.jpg

運ばれてくるピンクの注射器…、そこはかとなくエロスを感じます。
アクアリスト必携アイテムらしいのですがダイソーにピンクしかありませんでした。
こんな危険な使い方も…
c0095824_22355389.jpg

ふるえがとまりません。

またアホな方向に行きそうなので早速注入。
c0095824_22363174.jpg

取りあえず0.5ccほどクリプトのそばにカリウム液肥を注入しました。
成長の遅い割に肥料を多く要求するクリプトなだけに
リン、チッソ抜きの肥料で良いのかは分かりませんが
コケが大爆発しなければ週に2回程注入してみます。

4匹になったブリジッタエ御一行。
やはり極小なだけにあまりにも寂しいので
そろそろ何か追加しなければ。
ちなみにブリたちの写真が無いのは
撮ってないのでなくうまく撮れないからです orz。
写真も頑張らないと…。

換水:無し
pH:未測定
亜硝酸:未測定
カリウム液肥:0.5cc
カリウム底床追肥:1cc
[PR]
by atiocubic | 2006-12-08 22:40 | 水草
カリウム液肥を作ってみた
ブリたちをお迎えして3日目。
今日は全員無事に泳いでいました。
しかし1匹どうにも呼吸が荒い個体がいるので
まだ安心はできません。

最近気になるのは水草の肥料のこと。
窒素、リンを含まない肥料を作るため炭酸カリウムを取り寄せました。
昨日のくだらない白い粉のフリはこれでした。
水草たちにハイになってブイブイ育ってもらいます。
c0095824_22581726.jpg

サア、カリウムエキヒヲツクリマショウ!
c0095824_2259648.jpg

いろいろ調べてみると10%位が定番でしょうか?
こっそりaquamind laboratoryさんで調べてみました。
(次回からちゃんと買うのでお許しを。)
精製水と混ぜあわせました。
c0095824_233371.jpg

実験風な作業がとても楽しかったです。
c0095824_2345467.jpg

ボトルにつめてできあがり!
このボトルワンプッシュ0.5ccなのでうちの30Cにちょうど良いです。

作ってみた感想としては、500g売りなので量が多すぎることと
取り寄せるときに使用目的を告げると
”うわっ、そんなマニアみたいなことするの?”と
軽く引かれたのが悲しかったことでしょうか。

さあ、水草たちよハイになってブイブイ育っておくれ。

換水:無し
pH:6.5
亜硝酸:検出されず
[PR]
by atiocubic | 2006-12-06 23:19 | 器具