初心者が水草水槽で暴走したりするブログ 30Cと60H
by atiocubic
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
アクアリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
梅っー酒!
from クログ水草水槽
熱帯魚と水草
from ペットの飼育 ペットとの生活
熱帯魚用の水槽の種類と選び方
from ペットの飼育 ペットとの生活
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
1月の水景
更新を半月も停滞させてしまい
もはや日記とは呼べなくなってきましたが
1月のまとめです。
c0095824_21342611.jpg

c0095824_2135861.jpg

忙殺されている間にロタラたちが反乱を起こしました
c0095824_21353794.jpg

これはこれで美しいのですが圧迫感が…。

<今月のまとめ>
・生体
ボララス・ブリジッタエまた1匹行方不明にorz

照明:エーハイム3灯式ライト 24w×2/1日8時間点灯
CO2:CO2アドバンスシステムで2秒1滴
エアーレーション:消灯時16時間
追肥:カリウム液肥 換水ごとに1ml
換水:3日に1度 5〜9リットル
pH:6.5
亜硝酸:検出されず

年始から月末まで完全にやられてしまいました。
今月は消化試合ということで来月コケ対策と
生体の追加を行います。
忙しいときこそ冷静に色々片付けていかなければ。
換水だけはできているので一応崩壊は間逃れておりますorz。
コメントを頂いている皆様お返事が遅くなり申し訳ありません。
また皆さんのブログにもコメントは残せていないのですが
こっそりお邪魔したりしています。
あ〜独立しようかな〜
[PR]
by atiocubic | 2007-01-31 21:40 | 30C
放置プレイ
1週間に1度の更新がやっとのアティオです。
コメントを頂いている皆様お返事が遅くなり申し訳ありません。
現在一つ目の山の大きな峠を1つ越え残り2つの中くらいの峠と
格闘中です。

近況報告をしておきますと。
まず先週末にカッターでサックリと指を切ってしまいドン凹み中です。
何だか最近毎年体に針と糸とを通しているような気がします。
画像は自粛の方向で。

水槽はといいますと、
まずコケ、さらにコケ、さらに倍してコケとヒゲゴケが猛威を振るっています。
c0095824_20581476.jpg

コケビディスも美しくありません!
次にハスタの繁殖なのですが、
手をかけられないときに限りやたらと稚魚やら卵を発見しベビーベッドに稚魚7匹と
卵が5個ほど…。嫁に餌担当をお願いしているので現在1週間ほど生存しています。
c0095824_210255.jpg

何もしてあげられないのがもどかしいです。

さらに気になりだしたのがグロッソの立ち上がり
c0095824_2114166.jpg

トリミングや換水が日々できれば良いのですが
何にもできないので、奴ら
「俺実は有茎草なんだぜ?」と言わんばかりに茎を上にのばし始めました。
きっと流木の陰なので光量不足と思われます。
トリミングでバシバシカットする予定です。

今年第一弾の繁忙期はいつもよりもハードかつ切れ目がないので
かなりヤバいです!まあ、今日はあっさり帰ってみましたけど!
そんなこんなで近いうちには皆様のところへ遊びにいきますので
生暖かく見守っていてください。
c0095824_2152568.jpg

我が家のアイドルも日々腹を太らせながら癒してくれます。

換水:1/3(今から)
pH:未測定
亜硝酸:未測定
[PR]
by atiocubic | 2007-01-16 21:06 | 雑記
少し早めのロタラのトリミング
怒濤の年末、緩みきった正月を終え
この週末はいつもよりも水槽を長く眺めていた気がします。
もちろん昨日は家族サービスでア○パンマンワールドなる
イベントに行って、子供たちの群れにのまれて
私まで一緒に幼児化して楽しんできました。
これは関係ありませんが、ロタラ類の伸び方が
気になっていたので少し早いと感じましたが
トリミングを決行しました。
c0095824_2233597.jpg

c0095824_2234794.jpg

トリミング前の画像ですが
グリーンロタラがオーバーハングしてロタラインディカに光が
届かなくなっています。あとは一部水面突破していたので
この辺りを中心にレイアウト最終型を意識しながらトリミングしました。
c0095824_2253623.jpg

すっきり!
ついでに上から見ると
c0095824_226931.jpg

左端の部分がロタラインディカなのですが
赤系の有茎草とは思えない位ライムグリーンですorz。
光量不足だったのは間違いないのですがこれは
鉄分を補給した方が良いような気がします。
(正月以来肥料断ちしてコケ抑制中)
c0095824_22132558.jpg

黒ヒゲゴケをなんとかしなければ…。

換水:4リットル
pH:未測定
亜硝酸:未測定
[PR]
by atiocubic | 2007-01-08 22:11 | 30C
稚魚その後
稚魚を発見してから、まず隔離しようと思い
水槽増設も考えましたが増設はじっくり腰を据えて
嫁に交渉してからでないと妥協してしまいそうなので
とりあえず水槽内に隔離スペースを作りました。
c0095824_21433858.jpg

説明の必要も無い茶こしを発砲スチロールで浮かせたものです。
さあ、ベビーベッドも用意したよ!
みんな〜でておいで〜。
と、幼児番組ばりにあたりを探してみても一向に稚魚は出てきませんでした。
もしや遅すぎた…?と思ったのが昨日のお話です。
稚魚はやはり見つかりませんでしたが水槽壁面にこんなものが
c0095824_21455194.jpg

たまご発見!これともう一つ見つけたのでそっと茶こしに移しておきました。
ちゃんと孵化してくれれば良いのですが…。
お〜い稚魚や〜い、でておいで〜(涙)。

換水:1/3
pH:未測定
亜硝酸:未測定
[PR]
by atiocubic | 2007-01-07 21:47 | 生体
ベビーラッシュ!
正月気分が抜けきらぬまま今日から出社してきました。
久々にデスクに向かうとやる気と飽きが絶妙なバランスで
からみあいどうにも仕事がはかどりませんでした。

昨日の記事で稚エビが見つからないと書きましたが
本日ロタラのトリミングについて考えながら水槽を
ぼんやりと眺めていると…
c0095824_23154152.jpg

いました、稚エビ!よ〜く目をこらして見てみると
そこら中に、それこそ20匹くらいはいました…。
この人たちがすべて成体になると…大変です。
さらに他の3匹が抱卵しているので…
そこそこでストップしてもらいたいものです。

稚エビを観察していると何やら見慣れないものが、
c0095824_2318930.jpg

なんじゃこりゃ?
でもどこかで見たことが…。
これはもしかしてcube60さんのブログで見た(現在休養されています)
ハスタの稚魚では?
確認できるものだけで10匹くらいいました。
さてどうしよう、明日からまた仕事の山なのに…。

換水:無し
pH:未測定
亜硝酸:未測定
[PR]
by atiocubic | 2007-01-04 23:22 | 生体
ブログ初めアクア初め
新年あけましておめでとうございます!
皆様は良いお正月を過ごされましたでしょうか?
私は実家に帰り親戚や従兄弟たちと会い子供たちとタコまであげて
久々に正月らしい正月を過ごせたように思います。
気がつけば自分がお年玉をあげたり、
よその子供たちと遊んだりするようになり
だんだんと世代交代の波が押し寄せてきていると実感しました。
それはそれで置いておいて今年のアクア初めです。

12月中に記事にできなかったことが何点かあったので
ここで新年の方向性と軽い反省です。
まずは生体、ボララス・ブリジッタエ3匹。
c0095824_23462223.jpg

相変わらず写真はヘボイですがだんだんと色が揚がってきました。
残念なことに忙しくなった頃から呼吸が荒かった1匹の姿が見えなくなり
現在も発見できていないので死なせてしまったのでしょう。
短い間だったけどありがとう。急に上層が寂しくなりました。

次が萌え担当のコリドラス・ハスタトゥス。
c0095824_23485946.jpg

このひとたちは無事に全員そろって新年を迎えました。
しかしながらミナミとハスタ、この人たちだけはどうやらえらく臆病に
なってしまったらしく消灯後じゃ無いと姿を見せてくれません。
前面に出てきても近づくとあっというまに逃げてしまいます。

あと、ミナミなんですが抱卵ママエビの卵がいつのまにかなくなっていました。
そのかわり残り3匹が抱卵していました。
どうやらオス*1、メス*4のハーレムだったみたいです。
それにしても稚エビの姿がみられません。
ぼちぼち増えてくれれば良いのですが。

話は2転3転するのですが、CO2を添加開始から
1ヶ月半がすぎましたが、ボンベの重さが
あまり変わっていないように感じます。
c0095824_23552045.jpg

これでは大量に買い込んだボンベを他の装備にまわした方が良かったような
気がしてきました。まだまだ己を分かっていない証拠です。精進せねば。

年末はコケとのバトルも行いました。
ガラス面の緑色のコケを三角定規でこすり落とし、
コケた葉っぱも色々除去しクロヒゲも除去できるものは
地道にピンセットでつまんで除去してちょうど帰省中に
丸3日間光を遮断しました。
水草も多少調子が落ちたように見えましたが
コケの勢いが目に見えて落ちています。
ここから肥料を制限してうまいこと軌道修正できるかも
しれないので早急に石巻GUYSを投入して
ガラス面+化粧砂のコケ対策を自動化しようと思います。

えらく長々と続きますが
溶け続けていたクリプトがやっと復活しました。
c0095824_05897.jpg

ウェンティーグリーンですがきれいな新芽がどんどん出てきて
株のサイズも元通りです。
クリプトには定期的にカリウム液肥+メネデールを底床に注射していたので
それが効いたのかもしれません。一安心です。

あと、今年はライト+CO2+エアレを自動化するために
色々購入する予定です。
やはり安定した環境を築くためには
自動管理が一番良いのでしょう。

しょっぱなからえらくまとまりの無い記事ですが
本年もよろしくお願いします!
[PR]
by atiocubic | 2007-01-04 00:12 | 雑記